2018年03月03日

アガリスクエンターテイメント『卒業式、実行』終演しました

沈です


遅ればせながらアガリスクエンターテイメント第25回公演『卒業式、実行』終演いたしました、ご来場いただいたみなさま気にかけてくださったみなさましむと食べ物買っていただいたみなさま、関係者各位あと産んでくれた親とか、全ての人にありがとうございました


早いもので公演から一週間が経とうとしてます、のになかなか公演後の熱が抜けない毎日です

気付けばもう言うことのない台詞を反芻してみたり、ここでこう出来るなああ、これやってみたいなあとか

千秋楽終わって出し切ったなあって思ったんですよ、生まれて初めて、稽古でもプランを持ってきては捨て持ってきては捨て感触のよいものは本番に持っていきそれでも少しずつマイナーチェンジして、今まで自分の劇団でそんなことしたことなかったです、言い方とか間とかいつも安牌を狙うというか、手を抜くというよりはそれが正しいと信じていたというか、今でも培ってきた経験は信じていますが、これじゃだめだと前回公演で痛感したので、今回はもう今まで避けてたこと全部やろうと、せっかく自由な役ももらったしね

本番でも何も言わずにアクトや台詞を変えたりするから、もちろん自分で回収できる範囲内で、メンバーはやりづらかったろうなあと思いつつ、まあ都合よく言や信頼感、本音を言えばメンバー間で「ここでこうやりたいんですけど…」ってやり取りめんどくね?っていう、あとプレ稽古の「絵がかけてないことを隠す美術部員」ってエチュードで好き勝手に球投げまくったらなんの打合せもなしに30分くらい続いたってのが一番大きいです、怒られたらやめようくらいでいたら誰も怒んなかったというか呆れられてただけかもしれないです、的確レシーバー津和氏はもちろん熊谷の有芳さまに関しては本番前に思い付いて相談なしに放り込んだアドリブに120%で返してくるもんだから次の台詞は遅れかけるはわりと本気でびっくりしちゃって、演劇って面白いなあと思ったのでした

ただ顕史郎さんとはめっちゃしゃべったしめっちゃ相談した、結果千秋楽は打合せなしで挑むことになるのだけど


というのもね、千秋楽の前日にダメ出しでゲンコツやら返事がいいやら美術部コンビのフリーアクト全カットになりまして、むしろよくここまで放置されてたなあと思ってたんだけど、結果顕史郎さんとあまり打合せはせず「今まで築いてきたもので」作った千秋楽のステージは関係的にも作品的にも適度かなあとわりと気に入っています、もしだめだったら腹切って詫びたいところ、てことでそんな千秋楽が収録されてるDVDよかったら買ってね


今回こんないろいろ好き勝手出来たのはやっぱり自分の劇団だからだろうなあと思うのです、だからなんか何かと言うともっかいあの作品やりたいと言うよりは演劇やりて〜と思う毎日なのであります

昔の客演の台本とか引っ張り出して読んでます


これは余談、熊谷とのシーンが一番楽しかったのでそこ気に入ってくれた感想がとても嬉しかったです、あのシーン永久にやりたいって言ったら本人にはやだって即答されたけどでもあんなくそアドリブにちゃんと返してくれる有芳さまはたぶんツンデレ



さーて次回の出演予定は?

沈です、次はしばらく空いて6月日本のラジオに参加します

『ツヤマジケン』という佐藤佐吉演劇祭で賞取りまくったやつの再演で超プレッシャー、あと高校生役再び、次回もまた観に来てくださいね、じゃんけんぽん

日本のラジオのホームページ




9F8E41EE-9C06-4F12-89BB-685BF85564D0.jpg


ありがとうございました

(撮影:石澤知絵子さま)

posted by 沈ゆうこ at 17:34| Comment(1) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

ありがとうの三日目

沈です


ご挨拶が遅れてしまいました『卒業式、実行』初日と二日目が無事終演いたしました、ご来場いただいたみなさま誠にありがとうございました

三日目は夜の回のみという甘えもあってか、昨夜は珍しく飲みすぎてしまいました、今日からまた気を引き締めて頑張ります


お客様から笑い声だけでなく差し入れもたくさんいただきまして、なんかもう観に来てくださるだけでもありがたいのにさらにもらってしまってなんかもう感謝が天元突破しそう


あとですね、ちょっとこれ完全に自慢だから読み飛ばしちゃっていいんだけどどうしても誰かに言いたくてね、昨日の終演後に生まれて初めてファンレターをいただいたのです

もー嬉しくって嬉しくって、だってさあ文字書くのってすごい大変じゃん、スマホとかパソコンでなんなら喋れば勝手に文字入力してくれるこの時代にわざわざお手紙書いてくださるってそれを封筒に入れてってもうすごい労力なわけじゃない、昨日寝る前に何度も何度も読んじゃってにやにやしちゃって今朝も読んじゃってなんなら劇場に持ってきちゃって今日も頑張ろうと思ったのでした、頑張ろう、とにかく今はこの公演を頑張ろう

posted by 沈ゆうこ at 16:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

こんにちは

沈です


人にあまり話したことがないのですが夢占いが好きです、よく夢を見るので、起きてキーワードを入れ調べては都合の良いものだけ取捨選択する、そんな感じ

さて、今朝も私は夢を見たわけですが、これがどうにもこうにもわけわからんというかなんか気分悪い夢を見てしまったのでなんか覚えとくために書いとこうかと、久々にブログを書いています

虫嫌いな人読まないでね


知らない人が「バッタを触る練習をしたい」と言っていて、聞けば今度そういうバイトをするらしい

その話を聞いていた知らないサンドイッチ屋のおっさんが、「ならこれ持って行きなよ」となにかしらカツのバーガーを差し出す

意味がわからないでいるとおっさんは「たまにバッタ入ってるから」

なにかしらカツと一緒に挟まれたキャベツを指して言うわけ

理解した瞬間おっさんも「あ、やべ」って顔して「大丈夫、一匹とかだから」と、みるみる青ざめるこちらの顔見て「大丈夫、バラバラになってるから」と何がしたいのかわからないフォローを続ける

おっさんの話を聞けば聞くほどキャベツの緑が濃くなっていくような気がして瞬間目がさめる


私明晰夢って見れなくて、夢の中のことと現実のことがよくごっちゃになってしまって、実はさっきまでこれほんとのことって脳が認識してたのであぶねえあぶねえと、夢ですよーって確認も兼ねて書いてます

posted by 沈ゆうこ at 12:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

今年の観劇

沈です


今年終わりますねー観劇ベストを出そうかどうか悩んでまあでも毎年書いてるし!面白かったものには面白かったって言いたい!


と言っても今年は去年ほど見れなかったんですけど、それでもわー超面白かったよーって思えるものに出会えて幸せ一年でした


今年の観劇ベストどん!


鵺的『奇想の前提』

日本のラジオ『カーテン』

シンクロ少女『LOVE〜Charter1〜』


去年は劇団に萌える一年でしたが今年は企画に萌える一年でした

「乱歩作品の事件が犯罪史に実在している世界観」とか「劇場占拠したテロリストの話を星のホールの客席そのまま使ってやる」とか「シリーズ物」とか、なにそれ?!って心踊る作品に楽しませてもらった一年でした


あとたまにやる、今年見た俳優さんで一番可愛かった人はくによし組『サバンナモンキーの憂鬱』の小畑はづきちゃんで一番かっこよかった俳優さんは劇団献身『俺は大器晩成〜四十にして大輪を咲かせる予定〜』の高木健氏

くによし組のはづきちゃんはちゃんと笑いも取るし可愛いしですごくよかった〜くによし組の女性陣はみんなちゃんと笑い取ろうとしてて見ててまじ素敵でした

高木健氏はばんばん笑い取るわお芝居上手いわ喉すかんぴんになるほど大きな声で笑い取ってて超かっこよかったっす、献身もみんな笑い取ろうって姿勢でよかったなあ、元々そういう人に憧れて演劇始めたのもあって、自分の中ではやっぱり笑いが取れる役者さんが一番かっこいいです


来年は自分も負けじとかっこよくなりたいですね、よいお年を!

posted by 沈ゆうこ at 23:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よい年でした

沈です


今年が終わりますね、もういろんなものを納め始めてあとは晦日を待つばかりです

去年はいろんなことがあり過ぎて美味しいものとそうじゃないものでゲボ吐くような一年だったんですけど今年はなんだか美味しいものしか食べてない気がするぞ、なので最後の最後に何かあるんじゃないかとひやひやしてます


と言っても今年もゲストやコント入れると舞台7本、それと映像1本と、たくさん表に出させていただいて、そのご縁でいろんな方とも出会えて、死ぬとかじゃない限りいい年だったなって言えるような年になった気がします、ほんとにありがとうございました


1月

やまだのむら村興し公演『興』@スタジオトルク


3月

アガリスクエンターテイメント『時をかける稽古場2.0』@下北沢駅前劇場(東京公演)


4月

アガリスクエンターテイメント『時をかける稽古場2.0』@KAIKA(京都公演)


5月

くによし組『ああ、演劇』ディスり回ゲスト@東中野バニラスタジオ


Voyantroupe『Paranoia Papers〜偏執狂短編集V』@サンモールスタジオ


6月

新宿コントレックスVol.16

『始球式プロポーズ』『お嬢さんをください(仮)』@新宿シアター・ミラクル


9月

アガリスクエンターテイメント〜その企画、共謀につき『そして怒濤の複線回収』@新宿シアター・ミラクル


10月

牡丹茶房『Maria』@三鷹市芸術文化センター星のホール


11月

新宿コントレックスVol.18『ボディ      』@新宿シアター・ミラクル


12月

天才てれびくん



初めて旗揚げ公演に参加したりゲスト出演したり主役やったり子供のころ大好きだった天才てれびくんに出演したり、なんかもうほんとに出会いの一年でした、一月からお世話になった人たちとなんだかんだと何度もお世話になったり、客演を見てくださった方がアガリスクに興味を持ってくれたり、何か頑張ったらそれだけ何かに繋がった年で、今年を漢字一文字で表すと迷わず『会』です、この出会いを来年も大切にしたいと思える一年でした、みなさまほんとにお世話になりました、来年もよければ仲良くしてやってください


そういえばさ!今年のおみくじ花園神社で大吉引いたんすよ、まじで大吉な一年でしたさんきゅーいえい!


来年の予定は2月にアガリスク本公演とありがたいことに6月に日本のラジオさんへの出演も決まっております

来年もいい年になるといいなー!よろしくお願いします!よいお年をー!

posted by 沈ゆうこ at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。